主婦と趣味、テキパキする人 10年パートの「パン友さん」と一緒です 主婦と趣味、テキパキする人 10年パートの「パン友さん」と一緒です

写真

アルバイト・パート社割制度で、頻繁に美味しいパンを頂いています。お仕事がない日も近所のバンデロールへ買いに行きますよ。家族も焼き立てが好きです。自転車で20分かかりますが、主婦の私には朝食やランチ前のいい運動ですね。

パン販売スタッフ 成川尚子

お母さん、パン屋さんのパート
辞めないでね

私が千葉県のバンデロールでパート勤務を始めたのは「バンデロールのパートさんと仲良くなったから」です。ショッピングセンター内にあった、バンデロールの隣の洋菓子店でパートをしていた当時。焼き立てパンが大好きで、隣のバンデロールで頻繁に買物するうちにレジのパートさんと「パン友さん」になりました。同じ主婦パートで、年齢も近く、パン好きの共通点。パン友さんと仲良くなり求人募集があることを知って、店長に直接、面接をお願いしました。

写真

洋菓子販売での接客マナー・スキルがいかせるので、特別に「パン屋さんの販売・接客スキル」を心配することはありませんでした。パン友さんから聞いていた「大量のトレー&トングの洗浄作業は少しだけ力仕事になる」ことも主婦業に比べれば、苦にはなりません。それよりも、子どもたちが大好きな惣菜パンやアンパン、私や主人が好きなクロワッサンや天然酵母パンを社員割引で買えることのほうが嬉しかったです。バンデロールのアルバイト・パートは、店内でパン生地から作る焼き立てパンが、コンビニやスーパーさんの大量生産のパンと同じ位の値段で買えるんですよ。おかげで我が家の朝食&おやつが美味しくなりすぎて、家族からは「お母さん、パン屋さんのパート辞めないでね」と言われています。

アクティブ、先輩主婦パートさん
ダンス・編み物・追っかけも

主婦の私がバンデロールのパート勤務を続けていられるのは「パン好きの私も家族も美味しいパンが食べられるから」だけでなく、やっぱり「シフトの融通がきく」ことが一番の理由です。子どもの学校行事は月2回のシフト希望で事前にお休みすることができますし、急用ができても主婦同士、お互いにフォローできる環境です。バンデロールのアルバイト・パートは主婦・学生・フリーターの方がいるので働く曜日や時間はしっかり調整できます。パン屋さんのアルバイト・パートというと、すごく忙しくて長時間勤務になりそうなイメージもあるかもしれませんが、そこは問題無いですね。

写真

実際にバンデロールの先輩主婦パートさんたちは、すごくテキパキ働いて、勤務時間終了までにしっかり仕事を終わらせています。皆さん、主婦業や趣味の時間を確保するのが上手。主婦なのでお夕飯のお買物や家事も必要ですが、趣味を楽しむ方も多いです。スポーツクラブでダンスレッスン、カルチャーセンターで編み物教室、芸能人の追っかけ!などなど。前職の洋菓子店の主婦パートさんより、パン屋さんのパン友さんたちのほうがアクティブです。そしてダンスも編み物も追っかけも、一時の趣味でなく長く続けてらっしゃいます。主婦になっても「自分の好きなことを諦めない性格の方」が多いですね。だからでしょうね、パート中はすごくテキパキしています。ちゃんと時間に終わらせて、主婦業や趣味の時間を楽しみにしていますから。

クロワッサンドーナツとのっぽパン
会話が弾む、パートの楽しみ

パン屋さんのパートにもすっかり慣れてからですが、家族の都合にあわせて、バンデロールのスイーツ系のお店に異動することにしました。クロワッサンをドーナツ状に焼き上げた「クロワッサンドーナツ」専門店の「アンジェリーク ニューヨーク」です。テレビや雑誌でも何度も紹介されているので、私が働く東京駅一番街本店はわざわざ探してご来店いただけるほどの有名店。パン&スイーツ好きな方だけでなく、観光客・出張のビジネスマン・通勤通学・ショッピングなど、東京駅を利用するお客様も大勢いらっしゃいます。

写真

アンジェリーク ニューヨークは接客・販売の他にも、店頭でクロワッサンドーナツのご試食をおすすめしたり、のっぽパンのご紹介をしたりもします。静岡では有名なのっぽパンですが東京では珍しいので興味を持っていただけます。私の子どもも、のっぽパンがコラボレーションしている静岡県を舞台にしたアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のファンなので、ラブライブのキャラクターが描かれているのっぽパンは喜んでいますよ。お客様も週2~3回、のっぽパンをお買い求めくださる常連の方や、毎日のようにクロワッサンドーナツを購入されるファンの方など。パン屋さんとはまた違ったタイプのお客様との会話も弾むので、今ではパート中の楽しみになっています。

同世代の素敵な主婦パートさん
お母さん&一人の女性として

アンジェリーク ニューヨークに異動してからは、残念ながら焼き立てパンを買って帰ることができなくなりました。私も家族もすっかりバンデロールの美味しいパンに慣れてしまったので、最近では、自宅近くのバンデロールへ焼き立てパンを買いに行っています。自転車で20分ほどかかりますが、朝食やランチ前のいい運動。主婦パートのパン友さんたちがアクティブなので、私も自然とそうなりました。コーヒーと一緒に焼き立てパンを食べられるのは、良いですよね。主婦業も少し楽できますしね(笑)。

写真

洋菓子店からパン屋さんの接客販売スタッフになって、バンデロールのパン屋さんが主婦にぴったりの職場だと感じています。家事や一人の時間が限られた主婦だからこそ、テキパキ作業をこなして希望シフト通りに働けますし、同じような、しっかり者の主婦パートさんが多いからです。バンデロールは10年以上もパートを続けている主婦さんが珍しくないですよ。小学生だった子どもが高校卒業したという方が大勢いらっしゃいます。

写真

私はまだ2年目ですが、そういう先輩主婦パートさんの働き方が素敵に見えます。子どもの成長にあわせてシフトを変更できる、お母さん。趣味をアクティブに楽しめる、一人の女性。どちらの顔も素敵ですよね。パン屋さんで働いてみたい主婦の方がこの求人をご覧になっていたら、是非、バンデロールのお店にいらしてみてください。きっと、美味しいパンに囲まれてテキパキ働く「同世代の主婦パートさん」に出会えますよ。

アルバイト求人検索

アルバイト求人検索